2011全国大会の砂像作品(鹿児島)

MENU

HOME
 
 
 

尾張砂像連盟役員

1989年より、祖父江砂丘において「砂の造形展」が開催されて以来、実に15年の時を経て、

2003年 10月吉日に待望の「尾張砂像連盟」が発足いたしました。

会長     小山 功
副会長   脇田 宏治
書記     近藤 英樹
会計     佐藤 等
監事     荒川 美奈子 ・ 西井 利子
顧問     廣瀬 敏郎
運営委員     奥地 立樹 

 

 

   
 

熊野古道が世界遺産として登録された事を記 念して、真新しい海水浴場スポットとしてオー プンしました。  その記念イベントとして、尾張砂像連盟がメイ ン砂像を制作いたしました。 2004年07月18日

中京テレビ「ワクワク」撮影および 小学生へ砂像指導
 

地元中京テレビ「ワクワク」の収録を兼ねて地 元の小学生を対象に、砂像の制作指導を行な いました。

作り始めると、みんな真剣そのもの。

砂像の原点は、子供の砂遊びにあると思いま す^^ 2004年09月25日

豊橋青年会議所主催 「親子で砂の家を作ろう」のシンボル砂像製作
  豊橋青年会議所主催  親子の絆を深めるふれあい砂像イベントでし た。 お子様はもちろん、親の方が一生懸命に製作 に取り組む姿は、すっかり童心に返っていまし た。 2005年08月26日
わかたか合宿
 

岬中学校主催 

平成23年4月14日に向けての練習を 行いました。 2011年03月18日

 

 

 

  尾張砂像連盟  問い合わせ 0587-97-0529